大阪にTECH::EXPERT(テックエキスパート)難波スカイオ校のオープンが決定。日本最大級のプログラミングスクールになりそうです。

テックエキスパート 難波

転職できるプログラミングスクールとして大人気のTECH::EXPERT (テックエキスパート)。
なんと難波に新たな教室をオープンすることに決まりました。

これまではテックエキスパートの大阪教室は心斎橋にありました。

しかし、

心斎橋校は現在新たに生徒を受け入れておらず、新しい生徒は新しくオープンする難波スカイオ校で受講することになっています。
テックエキスパートの大阪拠点は心斎橋校から難波スカイオ校へ完全移転していくということですね。

実際心斎橋校は、東京の教室と比べるとオシャレ感がない無機質な感じの教室でした。

しかし、新しい難波スカイオ校はかなりオシャレな内装の教室となるので、プログラミング学習のモチベーションもかなり上がりそうです。

心斎橋校の教室は飾り気のない感じでしたが

↓ ↓ ↓

難波スカイオ校はおしゃれです!

引用:テックエキスパート公式ページ

テックエキスパート難波スカイオ校のオープンはいつから

テックエキスパート難波スカイオ校のオープンは7月13日開校予定です。

とはいえ申し込みはすでに始まっています。人数には限りがありますから早めの申し込みがおすすめです。

30秒で申し込めるカウンセリング(無料)
▼▼詳しくは公式ページで▼▼

TECH::EXPERT

テックエキスパート難波スカイオ校の場所

なんばスカイオ

場所は、地下鉄難波駅西口から徒歩3分程度のなんばスカイオという写真の建物の15階になります。

なんばスカイオは下層階には商業施設、上層階にはオフィスビルが入っている複合ビルです。

住所:大阪府大阪市中央区難波5丁目1-60 なんばスカイオ 15階

 

 

 

30秒で申し込めるカウンセリング(無料)
▼▼詳しくは公式ページで▼▼

TECH::EXPERT

 

広さはなんと200坪、席数は200席日本最大級のプログラミングスクールで、大阪市内のプログラミングスクールとしては最大の教室になる予定です。

大阪はシリコンバレーをもじって「梅田バレー」という言葉も誕生するほど起業が盛んに行われています。
実際2016年には東京の開業率を超えたとの事で、IT系の企業は益々増えていくことでしょう。
まぁ大阪は東京に比べてかなり家賃が安いというメリットもありますし、ベンチャー・スタートアップの起業にはかなり助かります。

当然プログラマーやエンジニアがますます必要とされる流れになるので、テックエキスパートはそこに目をつけたようですね。

テックエキスパートの大阪の教室といえば心斎橋駅近くに既にあったわけですが、ここに来て難波に大阪市内最大級の教室を作るとはなかなか気合入ってます。

実は2019年7月には同じ大阪の難波にDMM WEBCAMP難波校もオープンする予定です。
同じタイミング、同じ難波にプログラミングスクール。
まじでお互い意識しすぎでしょと思います。
大阪のプログラミングスクール業界ではDMM WEBCAMPとテックエキスパートの熱いバトルが繰り広げられそうですね。

業界的には熾烈で大変そうですが、プログラミングを学ぶユーザーとしては比較検討やユーザー獲得競争による各種割引・スクールの質の向上など様々なメリットが受けられそうで、うれしい限りですね。

テックエキスパート難波スカイオ校で学べるプログラミング言語・データベース言語

テックエキスパートで学べる主な言語は

・HTML
・CSS
・Ruby
・JavaScript
・SQL

といった現場で実際に役立つプログラミング言語、データベース言語を学ぶことができます。

カリキュラムの内容は

テックエキスパート 就職支援

テックエキスパートの転職コースのカリキュラムの内容は、
学歴や年齢関係なく、誰でもエンジニアとして活躍できるスキルを身につけられること」を軸として作成されています。

未経験からエンジニアになるのに通常は1000時間は必要とされる学習を学習効率の見直しによりシェイプアップして600時間までに短縮
これにより最短10週間でプロのエンジニアとして働けるスキルを身につけることが可能になりました。

基礎的なプログラミング言語を学んだ後は、「Ruby on Rails」でサービスを作成したり、
アプリケーション開発をしながらプログラミングを身につけていきます。

基本的には与えられたカリキュラムを自習形式で取り組みますが、で実際にサービスを作成したり、

・チーム開発
・ペアプログラミング

といった複数人での開発も組み込まれているので、独学では決して得られない、現場で役立つスキルを身につけることができます。

チーム開発とか「自分のようなコミュ症にはきっつ」と思うかもしれませんが、実際IT系の仕事って1人で黙々と作業だけではなく、同僚とコミュニケーションを取って仕事をする場面が多々あります。

ですからテックエキスパートのチーム開発の経験が、転職してからも役に立つこと間違い無しですよ。

生活に合わせて学習を進められる

テックエキスパートの教室は9時からオープンしていて夜は22時まで。
仕事終わりに教室によってしっかり勉強することができますよ。

もちろん土日もオープンしています。

テックエキスパートはオンラインにも対応していて、出勤日の昼間はオンライン、夜間と休日は教室を利用というようなスタイルも可能なので毎日働いている社会人でもテンポよく学習を進めていくことが可能です。

※オンラインのみの受講は不可なので注意。

テックエキスパートのライバルであるDMM WEBCAMPはオンライン学習ができないので、オンラインと教室併用での学習ができる点はテックエキスパートならではのメリットですね。

テックエキスパートの就職先

転職できるプログラミングスクールと評判のテックエキスパートですが、就職先にはどのような企業があるのでしょうか。

チームラボ株式会社
アーティスト、プログラマ、エンジニア、CGアニメーターなどが集まる最新のテクノロジーを活用したシステムやデジタルコンテンツの開発を行う会社。

 

GMOクラウド株式会社
クラウド・ホスティング(レンタルサーバー)事業、セキュリティ事業およびソリューション事業を行う東証一部上場企業

 

株式会社リブセンス
「転職会議」や「マッハバイト」などの求人サイトを運営するインターネットメディア運営会社。

 

株式会社ランサーズ
仕事をお願いしたい企業と、仕事を受注したい個人がインターネット上で契約できるクラウドソーシングを運営している会社。

 

株式会社ニューズピックス
国内外90以上のメディアからニュースを配信しているニュースアプリの会社。

他にもU-NEXTairClosetなども紹介実績があります。

下記の動画では株式会社ニューズピックスに入社した方のインタビューが視聴できます。

上記のように、時代の波に乗っているIT系ベンチャー企業や一部上場企業を中心にたくさんの就職紹介先になっているので、プログラミングを学んで第一線で活躍したい人にオススメです。

テックエキスパートでの求人は、一般的な求人サイト等には掲載されていないテックエキスパート専用の求人枠(非公開求人)なので、就職率が98.5%と非常に高いです。

選考なしで30代でもOK

テックエキスパートは30代でも受け入れ可能です。
30代お断りのスクールが多い中でかなり貴重な存在です。例えばDMM WEBCAMPは30代には転職保証がつけられませんよね。

実は以前はテックエキスパートの転職コースに入るのには選考がありました。しかし現在では選考が撤廃されているので転職コース希望者は全員入ることができますよ。実際にフリーターやニートだった人が奮起して未経験からITエンジニアとして就職に成功していますよ。

テックエキスパートの返金制度について

テックエキスパートの返金制度は2つあります。

1つは受講開始日から14日間以内なら全額返金になる制度です。
理由を問わず全額返金なので、「やっぱり自分には合わないから」というような理由でもOKです。
特定商取引法では5万円を超えるパソコン教室の契約は「特定継続的役務提供」といって8日間のクーリングオフ期間が法律で定められていますが、テックエキスパートはそれを上回る14日間まで返金可能なので良心的。

(1) 本サービス受講開始日から14日以内に当社に電子メール又は文書により解約の申し出をいただいた場合(当社への解約申出の到達日を基準とします)

規約にはと記載されていますので、解約はメールの連絡でも大丈夫。

2つ目の返金制度は転職できなければ全額返金という制度。
副業・フリーランスコースの場合は最初の案件を獲得できなければ返金対象となります。

転職できなければ全額返金というのは、かなりうれしい制度です。
ただ、学習の進捗状況が悪いと返金対象にならないケースがあります。

例えば、エンジニアクラス転職コース短期集中スタイルで返金対象にならない事例を少し上げると、

・受講開始日より5週間(35日間)で本サービスカリキュラム内「ChatSpace」の作成を終了していない場合。
・学習期間中に、弊社の指定する基準の最終課題製作物の作成が完了していない場合

などです。

まぁ簡単にいうと真面目に勉強してねってことです。
真面目に勉強していれば、返金対象外になることはまずありませんから安心してください。

テックエキスパート難波スカイオ校の料金

テックエキスパート難波スカイオ校でプログラミング学習する料金は、短期集中スタイルの場合、

598,000円(税抜)

です。

税込だと645,840円になります。

ちなみに分割での支払いも可能です。分割での支払いの場合、初回の支払いが43,420円(税込)、2回目以降は29,000円となるので、負担をかなり軽くする事ができます。

上記の金額は3ヶ月集中的に教室に通ってエンジニアとしての転職を目指すコースなので、現在フルタイムの仕事を辞めていて、無職という人やフリーターの人向けです。

もう1つのコースとしてフルタイムで働きながら6ヶ月かけてエンジニア転職を目指す夜間・休日スタイルというコースがあります。

夜間・休日スタイルは798,000円(税抜)と20万円も短期集中スタイルよりも高いですので、私個人としては短期集中スタイルをおすすめしています。

ユーザー側としては、ちょっとこの値上げは痛いですが、スクールの質の向上が目的ということなのでテックエキスパートのさらなるレベルアップに期待していきたいですね。

テックエキスパート福岡校も6月にオープンさせており、7月には難波校と日本全国に拡大していてテックエキスパートの勢いは止まりそうにないですね。

さらに詳細を知りたい方や、無料カウンセリングを申し込みたい方は下記のボタンをクリックしてご覧ください。

 

30秒で申し込めるカウンセリング(無料)
▼▼詳しくは公式ページで▼▼

TECH::EXPERT




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です